貴方の現在の位置:ホーム > 会社概要

       福建省長汀金竜希土有限公司は福建省におけるトップ企業であり、アモイタングステン株式会社(以下はXTCで略称)の全額子会社であり、主に希土類の分離、希土類の精錬加工及び希土の機能素材の開発と応用に取り組む。会社の敷地面積は450ムー(90000坪)であり、工場建物は10.5万平方メートルであり、総投資金額は25億元に達し、現在はすでに5000トンの希土分離、2000トンの希土金属、2000トンの高純度レアアース酸化物、1600トンの三色蛍光体の生産ライン、6000トンのNd-Fe-B磁性材料(第一期が3000トン)の生産ラインを完成した。

       希土機能素材の開発と応用を成功させるために、1億元を投入してエネルギー新素材(希土材料)の開発センターを設立した。また、資源供給の問題を解決するために、龍岩、三明市政府と合作し、アモイタングステン業がホールディングした龍岩市希土開発有限公司と三明市希土開発有限公司を設立し、会社の将来の長期的な発展に安定した資源保障となった。また、2009年に長汀県経済開発区の工業新区でアモイ 業が資本参加とした龍岩市希土工業団地(10平方キロメートル)を開発し、当該工業団地はすでに省レベルの経済開発区の管理になっている。

      アモイタングステン株式会社と龍岩市政府と共にアモイタングステン格式会社がホールディングした龍岩市希土開発有限公司を設立し、希土鉱産の統一的な開発と管理を行い、「五つの統一」という福建省の独特の鉱産開発モデルを形成した。国内において希土資源を有する数少ない企業の一つとなり、企業の長期的な発展のために安定した資源保証を提供した。現在、金龍希土は希土鉱石の採掘―希土分離―金属加工―深加工(蛍光粉―磁性素材)の全部の生産ラインがそろった産業チェーンを有している。2011年の生産高は16.8億元に達し、希土の深加工プロジェクトの投入にしたがって、2016年の生産高は100億元を超える見込みである。アモイタングステン業の優秀な文化を引き継ぎ、当社は健全的、競争力が富む体制が形成され、希土の精錬加工に従事する多くの専門人材が集まっている。当社は最も良質な製品をもって、お客様に満足するサービスを提供する。

       アモイタングステンは、優れた文化を守る、企業が競争力のある健康のメカニズムを形成し、シニア人材希土類深い処理や研究開発の多数を集めた。我々は、最も満足のいくサービスをお客様に提供する、最高品質の製品となります!

電話:0086-597-3160681

ファックス:0086-597-6832800

Eメール:gdre@cxtc.com

住所:経済開発区工業区チャンティン

 ページ版権所有:福建省長汀金龍稀土有限公司