貴方の現在の位置:ホーム企業ニュース > 長汀金龍稀土検測センターはCNASの認証を取得しました

長汀金龍稀土検測センターはCNASの認証を取得しました

日付:2015-10-13

2015818日、福建省長汀金龍稀土有限公司検測センターは中国合格評定認可委員会(CNAS)から「中国合格評定国家委員会認可決定書」(証明書番号 CNAS L7920)を取得しました。

この認証に従って、長汀金龍稀土検測センターは提出した検測能力を持っていることはわかりました。取得した定項目はランタン、プラセオジム、ネオジム、ガドリニウム、イットリウム各元素のメタルと酸化物の純度測定;レアメタル及び酸化物のFeSiClTREO測定;イオン吸着鉱物レアアース11元素各配分量の測定等、全部11種類の測定方法等などです。中国公的機関からの認定にして、当社の組織、品質管理システム、実験設備、環境設備、スタッフ実験と基準調整能力などのレベルが上昇になる一方、当社の検測センターの成長も新しいステップになります。

当社の実験室は2008年に創立し、敷地面積は3600平米を持っています。実験場所は2400平米を占めています。当社は世界中のハイテックテスト設備を購入し、誘導結合プラズマ質量分析装置、蛍光X線分析装置、誘導結合プラズマ発光分析機など70数台の実験機械を持っています。当社の実験室は強い検査能力を持って、CNAS実験室認可を取得するために、2013年に福建省長汀金龍稀土有限公司検測センターを創立しました。検測センターはISO/IEC170252005システム基準によって、各項能力以内の検査をやり遂げると保証しております。2年間の試運転を経て、2015年年8月に検測センターはは中国合格評定国家認可委員会(CNAS)に認められてきました。

 

注:中国合格評定認可委員会(CNAS)は国家認証認可監督委員会から授権を受け、合格評定国家認可制度の実施に責任を負う。CNASは国際試験所認定協力機構(ILAC)及びアジア太平洋試験所認定協力機構(APLAC)の多国相互承認協定メンバーである

所属する類別: 企業ニュース

この情報のキーワード:

電話:0086-597-3160681

ファックス:0086-597-6832800

Eメール:gdre@cxtc.com

住所:経済開発区工業区チャンティン

 ページ版権所有:福建省長汀金龍稀土有限公司